2018年06月13日

まず一歩

何カ月もかかって見つかった1つの道への一歩が本日。
自身の活動とは全く関係ない事だが重要な。
生きていれば人間誰しも通る道必ず。
とにかく何をするのかは受け止めて次の一歩へ行くこと。
周りに誰かいるほど小さな勇気が大きな1つには本当だった。
学ぶというよりも体験した。
その為少し数日間休息しているがスローペースで着々とは自身の活動へ。
スローだが確実性が固くなりつつある。
継続がまたハイに始まる。
梅雨入りでもしっかりできるね。
posted by arase at 20:37| 日記