2018年07月09日

2018.7.8/横浜CLUBSENSATION「英国ロックの夜」

あっという間のこの7月。
歌う事の喜びよりも歌える事の喜びを感じていた。
4月ぶりのライブ。
この3ヶ月の間でいろんな事があった。
少し落ち着いて万全な体制で望めました。
今回は1部が自身で2部が宙也さん。
宙也さんとは2011年4月に横浜7thAVENUEにてDe+LAX×dieSとチェインザロックぶりで。
三国さんと克己さんとは去年の12月ぶりとなりました。
アサキさんとミチアキさんはなんだかんだ今年は毎月でうれしい限りです。
今回ミチアキさんの選曲プラス自身のリクエストで。
とっても気持ちよく歌えました。皆さん良い顔ありがとうです!
dieS前に良い経験できたと感じました。
2部は久しぶりに少し吞みながら宙也さんを見てとても気持ちよい気分で貴重な時間を楽しみました。
一緒のステージに立てた事がとっても嬉しかった。
またできるように頑張ります。
宙也さん、アサキサン、ミチアキさん、三国さん、克己さんありがとうございました。
次は遂にdieS。
やります。


M-1. Look Back in Anger
/DavidBowie

M-2. Condemnation /DEPECHE MODE

M-3. It Stars And Ends With You/SUEDE

M-4. Outsider /SUEDE

M-5. Come Undone /Duran Duran

M-6. The Man Who Sold The World /DavidBowie

M-7. I'm Afraid Of America /DavidBowie

IMG_20180708_200421.jpgIMG_20180708_191907.jpg
posted by arase at 23:30| 日記