2019年03月24日

長いが時間は早い

いきなり寒気で急激な気温差で山奥は断念。
つくしを見つけに。
中々暖かくなるにはもう少し。
自然を目の前にすると素直になれるような。
素直になると止められなくなる。
今年は15周年になる。
造り出すのは心。
気持ちの姿勢こそが信念。
何がなんてなんでも関わる者には気持ちを。
国産アスパラガスが旬の味で美味しい。
つくしが凄く似ていた。
なんでもかんでも茹でればいい事ではなく。
たけのこの里。
立ち入り禁止の道は行った事ないが。
知らないうちに立ち入り禁止の道に迷いこみ歩いていたとき。
木々が草木が道でなくなり。
怖くなる。
でも引き返さずに前に行ったら道にでた。
近道でも遠回りでもなく。
不思議な体験。
暖かいかな。
IMG00787.jpg


posted by arase at 23:27| 日記

2019年03月23日

過ごしていく

結局9%で落ち着いていた。
この時期は血中などを思いながらいろいろ制御したりするが。
まだ特には制限できず濃度の高いのできめてしまう状態に。
止めたいなら止めればいいが。
止めたくないので止めないのがKIRINシリーズだった。
アイデアにそろそろ付き合いだす、
米にこだわりすぎてちゃいけないよ。
炊き方でだいぶ変わる。
水かな。

毎日がすごく幸せな胡瓜な日々になっていた。
どうやったら胡瓜にこぎつけるのだろうか考るのは日課。
ポリフェノールとは無縁だが。
アボカドの凄さを知り今さらアボカドを探り出す。
ブロッコリースプラウトとアイコと舞茸とアボカドで浄化作戦に。
中々この流れになるまで時間が。

初心忘するべからず。
と、少し遠い小さい女の子から提示され。
その通りと。
ねないこだれだ。
3月は大切な人達の月々。
不思議。

posted by arase at 23:19| 日記

2019年03月21日

通常に戻りつつあるがまだまだ油断できず

気候もあたたかくなり。
野菜もかなり落ち着いて。
胡瓜がかなり落ち着いてやったー!
バリバリたべている。
美味しい胡瓜美味しい胡瓜美味しい胡瓜。
本来の身体と声になってきたのはやはり花の粉への免疫がかなり強くなった。
後は周りのドタバタも段階的には見えてきたり。
少しは心の余裕も少しづつ。
やはりここ2年か3年くらいは一気に降りかかり。
受け止めるのもとても大変だったがこれもあれも人生。
まず普通に森や山に行けるようになるまで時間がかかったが。
やっとやっとばかり今年は言っている。
オタマジャクシを大量に見るためにこれもかなり久しぶりの湿地帯へ。
やはり湿地帯独特の草木が生えて。
空気がきれい。
もうすぐ清美が楽しみ。
毎年の出来が。
IMG00786.jpg
posted by arase at 22:15| 日記