2018年09月04日

いろいろ戻ってきて再出発

翌日になると半分以上は何もなかったように取り戻し。
あとはゆっくりとできそう。
食も取り戻し普通に胡瓜を、食べれて嬉しい。
何はともあれ日は進んでいく。
長い長い休肝日を味わってからのアルコールは中々不思議な味が。
だが、徐々にこれも取り戻しちびちびととても美味しいワインにびっくりありがとう。
やっと普通の域になれそう。

そんな中、3ヶ月の旅から帰ってきたのを迎える事もできた。
段階が一歩一歩大切で今のところその段階は順調。
これからがお互い出発。
だんだんと自立や自律もきたきた。
トマトは凄く好き。
胡瓜は永久。

posted by arase at 22:51| 日記

2018年09月02日

2018.8.31/横浜7thAVENUE-SUMMERDIE2018-

IMG00131_HDR.jpg8月31日は夏休みの終わりとなるのはなんとなく日本の文化で。
散々夏休みを楽しみに義務教育の時期をしてきた思い出す。
夏休みは家族にいっぱい遊んでもらった。
夏休みは夜遅くまで家族といたり。
夏休みは学校とは違う日常の休日が楽しかったかな。
その8月最後の日に横浜7thAVENUEでライブをやり続けて20年がたっていた。

今年はdieSで2018年2回目のライブとなる。
が。
自身の音楽人生の中で今まで味わったことのない一番葛藤した日になりました。
自身の問題でライブ前日、当日オープン直前まで良い顔であいましょを約束できない状態があり。
前日の夜にサポートメンバー全員に事を伝え。
だけど。
梅さんからコージからたくちゃんからあんちゃんからとっても元気な言葉を頂き。
ギリギリまで支えてくれたサポートメンバー、7thPAひろみさんの力強いサポートを得て。
奇跡的にオープンギリギリで良い顔であいましょを発信できる状態に。

そこからは素晴らしいバンドさんたちが横浜を食い潰していきました。よかった。
ローズマダーはdieSをサポートしてくれるdr梅さんとguたくちゃんのバンドで。
プログレやらゴシックやらもの凄くハイセンスな楽曲が大好きです。

シトクロムは見たことのないステージセットの中アグレッシブに美しいギタリストとエモーションナルなドラムが絡み合う異空間な世界。今夜も、色男がいた。

bulb。個々がものすごい輝きを放ったまま一つの塊になって宇宙規模の世界になる。
うまく説明できない。くらいとにかく凄くカッコいい。ヤバいんだよ、。

八田敦。美しい。美しい。美しい。美しい。美しい少年。美少年。
彼がやればすべて美しくなる。選曲に酔いました。

dieS
この日ライブをやれたのかライブをやれなかったのでは今後まったく違う道になっていたと感じています。
梅さんにありがとうたくちゃんにありがとうコージーにありがとうあんちゃんにありがとう。
いろいろ配慮してくれてから考え直したセットリストを直前まで変更して一致して望む。
やっぱりおまえとこれから始まるの。
純粋に。
素敵な夜になっていた、すごーーーーく実感しました。
待っていてくれる気持ちにだいだいだい感謝です。
踊りたいよ変な。
夏夏夏夏夏夏夏夏夏夏休み夏夏休み夏夏休み夏夏休み夏夏休み。

分かち合える傷。を分かち合って横浜が無事に無事に終了。
本当に待っていてくれた沢山の皆さん心からありがとうございました!
本当にありがとうです。
そして共演してくれたローズマダー、シトクロム、bulb、八田さんありがとうございました。
今回は本当にいろいろと。
サポートメンバーの梅さん、たくちゃん、コージー、あんちゃんに今まで以上に助けて頂きました心から感謝いたします。

とにかく良い顔の皆さんになったライブできてよかったです。
またこれを気に頑張ります。
また、必ず良い顔であいましょ!IMG00128.jpg
IMG00133.jpgIMG00130_HDR.jpgIMG00135.jpg
posted by arase at 23:27| 日記

2018年08月31日

遅くなったけどタイミングが今なんだ

横浜ギグがもうとっくにもうすぐだけど。
どうしてもタイミングが今なんだ。
一生懸命頑張ります。
良い顔であいましょ。IMG00122.jpg
posted by arase at 17:38| 日記